実業団 第1回群馬CSCグランプリ & 第43回全日本実業団東日本サイクルロードレース大会


今年最初の実業団レースとなる、第1回群馬CSCグランプリと第43回全日本実業団東日本サイクルロードレース大会へ連戦で参加してまいりました。

ここで予習・・・E-KotoLIFEで実業団???

E-KotoLIFEの実業団レースは「竹芝サイクルレーシング」としてエントリーを行い活動しています。ファンライド系やJCRCはE-KotoLIFEとしてエントリーを行い、ストイックなメンバーは竹芝サイクルレーシングで実業団レースにチャレンジしています。
両チームに垣根は無く、同一チームとして活動を行っています。

予習が終わったところでレースレポに参りましょう!

土曜日は今年から始まった、群馬CSCグランプリレースでの実業団レース。
が・・・雨。。。

当初予定されていたレースは中止となり、下り区間が終わったヘアピン直後からの個人タイムトライアル4kmへ変更となる。
単独でのスピードが光るメンバーには、もってこいのチャンス到来!
しかし、応援メンバーには辛いよね。。。


まさが好スタートを切り、勝利を確信!


応援メンバーと喜びを分かち合う。
が・・・
この男、あきおがやらかしました。


いきなりの6分台を出して、見事3位&BR-1昇格をゲット!
しかし抜かれたまさも5位入賞の大健闘。
ゆうき、のりっくも力走。


そして、表彰式ではE-Kotoメンバーのアナウンサーハルヨと入賞者2名が入る素晴らしい写真となりました。
ハルヨのブログはこちらをご覧ください。
ブログはこちら→http://haruyo.blog.ocn.ne.jp/haruyo_blog/


で、、、昇格者の「出来る男」のインタビュー。
完全にハルヨに遊ばれているようにも思えるが・・・


まあ、BR-1ですからね。。。
あきお「ひろちん、、、、俺やっちゃった・・・(自慢じまんジマン・・・永遠と・・・)」


土日に私ひろちん宛ての電話は何本あったでしょう・・・
あーーーー手が治ってたら逆の立場だったのに・・・悔しい・・・



さて、気を取り直して日曜日に開催された全日本実業団東日本サイクルロードレース大会のレポに参りましょう。

ERはあきお、ゆうき組とまさ組に分かれる。


まさは常に集団で展開。


ゆうき、あきお組はゆうきが逃げてあきおがコントロールしたり・・・


あきおが集団の先頭で展開したりと、良い内容でレースを運ぶ。


そしてなんとなんと、前日に続きまさちんが入賞!
あんたはやいよ・・・


そしてBR-1組みは、ミポとのりっくが出走。

二人とも集団で勝利を狙う。



がっちゅ「いあやぁ速いねぇ〜みんな〜」


あきお「みんな一列に並んでどこ見てるの???」


あきお「あっ、俺の事見てたのね。。。いやぁ、俺格好良すぎるからね〜。しかもBR-1だし?」


ゆうき「いぇぃ!」
若さですな・・・絵になります。。。


がっちゅ「じゃあ俺も俺も・・・」
ゆう「がっちゅはそっちのキャラじゃな〜い」


ゆう「うそぉーーー、、、怒んないでよ〜!」


そして、BR-1のスプリントにミポが絡み・・・


見事表彰台ゲット!


ゴール後に王子と記念写真。


昨日の雨が嘘のような青空・・・
ゆう「がっちゅの心もこれくらい綺麗だといいのになぁ〜」


がっちゅ「・・・」


こんなオチもありましたが・・・実業団初戦で幸先の良いスタートでした。
お疲れ様でした〜

群馬CSCグランプリ

 カテゴリー  順位  メンバー 
 BR-1  15位  齋藤 憲幸
 ER  3位入賞  中西 昭夫
 ER  5位  佐藤 政幸
 ER  19位  佐藤 勇気

全日本実業団東日本サイクルロードレース
 カテゴリー  順位  メンバー
 BR-1  6位入賞  清宮 洋幸
 BR-1  DNF  齋藤 憲幸
 ER1組  5位入賞  佐藤 政幸
 ER1組  41位  櫻井 賢介(友好チーム)
 ER1組  DNF  長 健太郎
 ER2組  3位入賞  澤村 健太郎(友好チーム)
 ER2組  12位  佐藤 勇気
 ER2組  19位  中西 昭夫
※リザルトは、竹芝CR、夜練メンバーまでに限定させていただきます。

design テンプレート

inserted by FC2 system